2014年09月05日

【減災館-名古屋大学東山キャンパス内】見学会

日 時 8月30日(土)13:30〜15:30
場 所 名古屋大学東山キャンパス内
参加者 5名
 
 
 
 
 
当日は私たちの他にもいろいろな団体の人たちが見学に来ていました。
遠くは沖縄の建築関係の人たちもいましたので、少しだけ沖縄の一般的な建物について
聞いているうちに「ギャラリートーク」が始まりました。
 
今回のギャラリートークは新井先生による【聴こえない音を聴く】。
気圧測定による「地震・津波・気象災害」への対応をわかりやすくレクチャーしていただきました。
それぞれの事象に対しての共通因子(factor)を持つ「気圧」。
すごい可能性をある新井先生の研究を今後とも期待しています。
 
さまざまな分野からの災害へのアプローチが聴ける「ギャラリートーク」は
また足を運んでみたいですね。
 
名古屋大学減災連携研究センターHP → http://www.gensai.nagoya-u.ac.jp/
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by asa-komaki at 13:29| Comment(0) | 事業報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。